【新規加入選手兼ディベロップメントコーチのお知らせ】

【新規加入選手兼ディベロプメントコーチのお知らせ】

いつも相模原プロセスへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

相模原プロセスでは、久川貴之選手兼ディベロップメントコーチとの選手契約に合意しましたのでお知らせいたします。

久川氏は2017年に州立モンタナ大学(The University of Montana)を卒業後、Bリーグで選手、コーチ、トレーナー、通訳としての経験が全てある異色の経歴の持ち主です。
今シーズン、相模原プロセスの活動と自身の幅を広げてくれることに期待です!

久川 貴之 / Takayuki Hisakawa


【生年月日】1994年6月3日(27歳)
【身長 / 体重】175cm / 75kg
【ポジション】PG
【出身地】宮崎県宮崎市
【出身校】県立宮崎大宮高校→州立モンタナ大学
【経歴】
2016 西武ライオンズ (通訳兼サポートスタッフ)
2016-2017 州立モンタナ大学トレーニングスタッフ (インターン)
2017.7~2018.6 B2リーグ 香川ファイブアローズ チームトレーナー兼通訳
2018.7-2019.12 B3リーグ 岩手ビッグブルズ 選手兼通訳
2020.1~2020.7 岐阜Swoops下部組織 選手兼通訳
2020.8~2021.5 B2リーグ 熊本ヴォルターズ アシスタントコーチ兼通訳
【資格】
NSCA-CSCS
JBA-B級コーチライセンス(2022年8月に取得予定)


コメント

はじめまして。B2リーグの熊本ヴォルターズ (AC兼通訳) から移籍してまいりました、久川貴之です。
選手として来季のプレミアへの出場を目指すとともに、いつか通訳の能力抜きでもプロのリーグで活躍するために、一からバスケットボールを勉強しなおしたいと思い、今回の移籍を決意しました。
コーチ活動と並行して、トレーニングや英語の指導にも力を入れていきたいと考えていますので、応援の程よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました